ガスレンズ導入!!!

こんにちは。溶接は大好きだけどTigは嫌いなスタッフの内山です。

ガスレンズとはなんぞや!という感じなのですが、これがすごいんです。

僕も最近知りました。

ガスレンズノズルとガスレンズコレットとインシュレーター

ガスレンズとはTig溶接に使う、トーチ用の交換部品なのですが、これを使うことでたくさんのメリットがあります!!!

Tig溶接はアルゴンガスで溶接部品を保護するガスを使用して、空気を遮断すると強度が高く、美しい溶接が可能になります。

ガスレンズは通常のものと比べてガスの出かたが違うんです!

このガスの出かたの違いにより、通常のトーチでではタングステン電極突き出し長さは3mm位でしたが、ガスレンズを使用して溶接を行うと、なんと20mm~30mm位突き出しが可能になっちゃいます!!

通常これくらい。
ガスレンズだとこんなに!!!

Tig溶接をやったことのある方ならこと凄さはきっと伝わるはず。。。

ガスレンズにすることによって今まで難しかった、細かい箇所の溶接やL字に溶接するときにも容易にできてしまいます。

細かいところに手が届く!

これで僕も少しはTig溶接が好きになれるかな。。。

皆さんも是非ガスレンズを体感してみてください。

取り付け方法でご不明点があればスタッフ内山まで。

それでは、See you!

この記事を書いた人

techshop

TechShop Tokyo スタッフ