アクリルベンダーを使ってみよ!簡単スマホスタンド作り!

こんにちは。こんなに夏が短いなんて誰が想像しましたか。スタッフの大石 海です。

今回はオープンエリアにあるフリーハンドツールの1つアクリルベンダーを使って簡単スマホスタンドを作ってみました。

アクリルベンダー!便利で簡単に遊べますがあまり使われているところ見かけません。。。

とりあえず温まるまで時間がかかるので先にコンセントを刺して準備しましょう。(15〜20分)

※高温部分が丸出しなので取り扱いには十分ご注意ください!『高温注意!』の紙を置いて使用してくださいね。もし見当たらなかったら遠慮なくスタッフにお声がけください。

そろそろ温まってきた頃なので、レーザーカッターでざっくり長方形に切ったアクリルを曲げていきます。

まずはスマホが乗る端の部分を曲げちゃいましょう。

紙が貼ってある状態だと曲げる時に邪魔なので剥がしてしまいます。しかし剥がした状態でベンダーに直接当てるとアクリルが溶けて汚くなるので、剥がした紙を利用します。

この時、紙の表裏は変えず剥がしたままの状態で挟んでください。

やわらくなってグニョグニョになったら勢いよく曲げましょう!

定規などを当てがって曲げると綺麗に曲げれますよ。

すぐに手を離してしまうとアクリルが戻ろうとして希望の角度にならないので完全に固まるまでそのままじっくり待ちましょう。

温めていた部分は熱いので火傷に注意してください!!

次に真ん中部分を曲げましょう。

グニョグニョになってまいりました。

この時がワクワクタイミングです。

すぐには冷めませんので焦らずしっかり曲げましょう。

完成です。

アクリルベンダーにはSBUがありませんが、アクリル板をカットするにはレーザーカッターのSBUを受講しなくてはいけないなので、まだの方はぜひ受講して、どんどん曲げ挑戦してみてください。

実際に使う時にわからないことがあれば遠慮なく聞いてくださいね!

この記事を書いた人

techshop

TechShop Tokyo スタッフ