レーザーカッターでアクリルに写真を彫刻しよう!

こんにちは!

スタッフの大石 海です。

てことで、タイトルにある通り今回はアクリル板に写真を彫刻して少し特別な形で思い出を残してみようと思います。すごく簡単です。

イラストレーターで写真を開きます。子供の頃の僕です。愛くるしいですね。

画像を白黒に。

編集→カラーを編集→グレースケールに変換

白黒の反転

編集→カラーを編集→カラー反転

ファイルからプリントを選択し、プリント画面の左下の

プリンター(U)…

をクリック

続行!

詳細設定!

加工オプション

加工モード:写真を最適化

解像度:600dpi

カットライン:無し

ハーフトーン調整:ティザ生成

以上を設定して右下のジョブコントロールをクリックして

設定を保存。

あとは通常通りパワーとスピードを調節してお好みの彫刻をすれば思い出の写真がアクリル板に!

ちなみに私はパワー90、スピード30で彫刻してみました!

まだレーザーカッターを使ったことがない方は、入会していただきレーザーカッターSBUを受講して基本的な使い方を学んでから挑戦してみてくださいっ!

ご予約はこちらから!

ぜひお試しください!実際に加工する際にわからないことがあったら遠慮なくお声がけください〜!

この記事を書いた人

techshop

TechShop Tokyo スタッフ