TechShop

新着情報

テックショップジャパン株式会社の事業継続について

2017.11.16

テックショップジャパン株式会社
代表取締役社長 有坂 庄一

 本日(米国時間11月15日)、米国のTechShop, Inc.(以下、米国TechShop)が、同社の米国内全店舗を閉鎖すること、および米国連邦倒産法第7章の破産手続の申立を行うことを発表しました。

 テックショップジャパン株式会社(以下、当社)は、米国TechShopとの資本関係は無く*、米国TechShopの破産手続によって財務的な影響は受けません。また、当社の東京店舗「TechShop Tokyo」は通常どおり営業いたしますので、同店舗会員のお客様は、引き続き「TechShop Tokyo」の施設・設備をご利用いただけます。

*テックショップジャパン株式会社は、富士通株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中達也)が株式の85%、株式会社TBWA HAKUHODO(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:今井明彦)が株式の15%を保有する合弁会社です。

 

 今回、各株主およびパートナー会社より、以下のとおりコメントが寄せられております。

富士通株式会社 執行役員常務 阪井洋之

富士通は今後もテックショップジャパンの運営を通じ、そこに集う人々がオープンに共創を行える環境の提供と最新のデジタルテクノロジーの投入によって、社会のイノベーション創出を支援して参ります。

株式会社TBWA HAKUHODO代表取締役社長兼CEO 今井明彦

TBWA HAKUHODOは、テックショップジャパンの戦略パートナーであるQUANTUMを通じ、両社の目指すビジョンの実現に向けて、これまでどおりサポートして参ります。

株式会社QUANTUM代表取締役社長兼CEO 高松充

QUANTUMはテックショップジャパンとの業務提携を継続し、大企業・スタートアップ企業との共創による新規事業創出や、より多くの方々にものづくりを身近に感じていただける数々のプログラム提供を通じ、日本の実態に即したイノベーション・エコシステムのハブ機能をさらに加速して参ります。

以上

本件に関するお問い合わせ
テックショップジャパン株式会社 広報:関
電話:03-5797-7110 e-mail:info.tokyo@techshop.jp