TechShop

イベント

毎日の料理を楽しくするスマートキッチン体験をプロトタイピングする

終了しました

2018.6.30 (土), 7.14 (土)

 
 料理と人類の進化は切っても切れない関係にあります。人類は道具を発明し、火を使い、料理によって効率的にエネルギーを吸収できるようになりました。これによって日々の狩り中心生活から社会的交流や創造的作業をするようになり、料理とともに人類の文明は進化してきたのです。
しかし、現代社会ではコンビニや外食等で料理をしなくても生活できてしまいます。あなたにとって料理とはなんでしょうか?誰かのために作る物でしょうか?季節を感じたり、クリエイティブな活動でしょうか?それとも節約の為だったり、生活する上で必要だからするのでしょうか?
そういった料理が本来持っている様々な価値を、一緒に発見しながらプロトタイピングしませんか?

 

■開催概要
【日時】
 Day1:2018/06/30(土) 10:00~18:00
 Day2:2018/07/14(土) 10:00~17:00
 ※ Day1・Day2の2日間とも参加できる方のみ、ご応募ください。
 ※ Day1~Day2の間は、TechShopを利用したプロトタイピングが可能です。
   また、Day1~Day2の間でメンタリングが受けられます。
 ※ 天候による影響や災害等により、イベント日程の変更、または中止となる
   場合がございます。予めご了承ください。
【会場】
 TechShop Tokyo(東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3階)
  アクセス:http://www.techshop.jp/shop
【主催】
 クックパッド株式会社
 株式会社LIXIL
 テックショップジャパン株式会社
【募集人数】
 20名
【参加費用】
 TechShop会員様:無料
 TechShop非会員様:500円(税込)
 ※<こちら>の参加規約に同意いただいた方のみ、ご応募いただけます。
  (本イベントで新規に作成した成果物の権利等については、本規約の第3条をご確認ください)
 ※本イベントの終了後、主催者は優秀な成果物について関心のある企業とのマッチングや、
  概念実証、共同研究による更なるプロトタイプの開発等を継続して行なっていく場合があります。
  具体的な進め方や条件等については、主催者と参加者で協議を行います。
 ※応募多数の場合は先着順とし定員になり次第受付を締め切ります。

 

■アジェンダ
 Day1:6/30(土)
  ・インスピレーショントーク
  ・グループに分かれてアイデア出し
  ・プロトタイピング
  (Day1~Day2間で、TechShop Tokyoを利用したプロトタイピング可能。
   また、下記メンターからのメンタリングが受けられます)
 Day2:7/14(土)
  ・プロトタイピング
  ・各グループ毎作品発表
  ・審査・講評
  ※尚、スケジュールは一部変更になる場合があります。

 

■審査員
 料理家・フードディレクター
 川上 ミホ
 JSA認定ソムリエ/AISO認定オリーブオイルソムリエ/オーガニック・コンシェルジュ。国内外のレストランでの経験を経て、独立。食のスペシャリストとして書籍・雑誌、TVなどメディアを中心に活動。イタリアンと和食をベースにしたシンプルでストーリーのあるレシピとスタイリングに定評がある。近年は、レストランプロデュースや商品開発アドバイザーなど、多彩な経験と知識をもとに活動の場を広げている。

 

 株式会社LIXIL マーケティング本部 マーケティングストラテジー統括部 統括部長
 兼 デジタル推進部 部長  二瓶 拓穂
 LIXILにおけるデジタル変革、イノベーションを促進するため「ユーザー中心」「データドリブン」「オープン」「アジャイル」などをキーワードに社内外(シリコンバレーなどを海外含む)に多くの接点を作りながら活動中。LIXIL以前は、マッキンゼーなどで8年間コンサルティングに従事した後、ベンチャー企業にてB2Cのモバイル新規事業の立ち上げなどを経験。

 

 クックパッド株式会社 事業開発部 Cookpad Venturesグループリーダー/Cookpad Accelerator責任者
 住 朋享
 人々の様々な食の課題を新しいテクノロジや新規事業によって解決し「誰もが料理を楽しんで幸せになる未来」を創出するため、社内新規事業推進やオープンイノベーション推進、スマートキッチン事業の立ち上げを行っている。前職のニフティではスマートフォンアプリのプロデュース、2014年にIoT/ヘルスケアをテーマにシリコンバレー駐在などを経て、2015年クックパッドに入社。その他、東京都が運営するインキュベーションスペースASAC及び日本土地建物が運営するSENQにてベンチャーメンタリングを担当。ASAC第三期ベストコミットメントメンター賞受賞。


■メンター
 クックパッド株式会社 事業開発部 Cookpad Ventures
 吉岡 忠佑
 任天堂、MBA留学(IESE Business School / スペイン)、Amazon Japan、WiLxでのEIR(Entrepreneur in Residence)等を経てクックパッド入社。プロダクトマネジメント、プロダクトコンセプトビルディング、UXデザイン領域が専門。また、自身でのベンチャーの創業、経営、売却等の経験、知見もあり。主にエンターテインメント、コミュニケーション、小売等の業界に精通。

 

 クックパッド株式会社 研究開発部 スマートキッチングループ
 大谷 伸弥
 ソニーにて基礎技術研究と新規事業創出で17年間活躍。紙モックやアプリモックを使い顧客価値仮説の検証サイクルを高速に回すだけでなく、必要な技術・サービスを自作する一段具体化した仮説検証を得意とする。クックパッドでは顧客価値を重視したスマートキッチンプラットフォームをゼロから形作ることを担当。

…and more!

 

■ファシリテーター:
一般社団法人INTO THE FABRIC 木継 則幸


■クックパッドからのメッセージ
「クックパッドは『毎日の料理を楽しみにする』をミッションとする日本最大の料理レシピサービスです。
2018年5月にキッチン家電向けにクックパッドのレシピを提供するスマートキッチンサービス『OiCy』を発表し、IoTやAIを活用しながら、家庭料理を中心に世界中のさまざまな個人や社会の課題をテクノロジーの力で解決することを目指しています。
  スマートキッチンサービス『OiCy』 https://oicy.cookpad.com/
 今回のイベントではテクノロジーの力で未来の料理が解決してくれる様々な課題や、未来の人類の『毎日の料理の楽しみ方』をみなさんと一緒に考えて、形に出来ればと思います。」

 

■LIXILからのメッセージ
「LIXILは世界中の人々の豊かで快適な住生活の未来に貢献するという企業理念のもと、日々の暮らしの課題を解決する先進的な水まわり製品と建材製品を開発、提供しています。
 キッチン事業においては、たとえ料理が苦手な人でも『料理って楽しい!』と気づき、もっと料理したくなるようなキッチンを届けたいという思いで、常に業界に先駆けた最新技術を取り入れてものづくりを行っています。
 テクノロジーの進化によって、料理の分野でも、今まで考えられなかったことができるようになったり、新たな価値が生まれる可能性があります。
 今回は会場に当社のキッチン技術の粋を集めたシステムキッチン “リシェルSI” を設置します。実際にキッチンで行う作業をイメージしながら、毎日の料理や暮らしを楽しくするようなスマートなアイデアを一緒に形にしていきましょう。」

 

お問い合わせ先
・event.tokyo@techshop.jp

日時

2018.6.30 (土) 10:00 ~ 18:00
2018.7.14 (土) 10:00 ~ 17:00

定員

20名(先着順)

参加費

TechShop会員様:無料
TechShop非会員様:500円(税込)

お申し込みはこちら